メニュー

急性期の坐骨神経痛 - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

急性期の坐骨神経痛

作成日:2018年05月23日(水)

 練馬区上石神井で肩こり、腰痛、神経痛など

痛み凝り専門治療院の

フェニックス鍼灸治療室です。

 

坐骨神経痛でお悩みでお越しになる方は

 

ある程度期間が過ぎた慢性的な坐骨神経痛の方が多いですが

 

9e6f47b88e1b13db23092208d6f2dc93 s

 

中には急に坐骨神経痛が痛み出し 

お問い合わせ頂く事もあります。

 

急に痛む坐骨神経痛には様々な原因があります。

 

前日から数日前に慣れない運動や生活をした事により起きる場合もあれば

 思い当たる原因もなく突然痛みが出る場合もあります。

 椎間板ヘルニアが急激に発症する時は

 坐骨神経痛だけでなく腰にも強い痛みが出ます。

 

痛みの程度も様々です。

 軽いお尻の違和感や痛みから始まり

 お尻の中心から太ももの後ろから外側にかけて

 時にはふくらはぎまで電撃的な痛みを生じます。

 共通するのはじっとしていれば痛みは感じにくいということです。

 (一部ひどい症状ですとじっとしていても痛みやだるさを感じます)

 

症状としては

 身体を前かがみになるとお尻や足に痛みが出る。

 歩くと痛い。

 椅子に座ると痛い。

 足に力を入れると痛い。

 などですが

 

仰向けに寝て膝を伸ばしたまま

 足を上げて腰やお尻に電撃的な痛みが走る場合は

 椎間板ヘルニアが疑われます。

 

 ぎっくり腰の時のように

 治療を始める時期が重要になります。

 なんとかしたいと

 お問い合わせ頂く事がありますが

 急性期の場合、患部に強い炎症が起きているので

 治療などの刺激は症状を悪化してしまうなど

 リスクを伴うことがあります。

 

まずは安静にしてアイシングなどで炎症が引くのをお待ちください。

 炎症の痛みが引くと、痛みの質が変わってきますので

 そのタイミングが安全な治療と言えます。

 

急性期の坐骨神経痛になりましたら

 まずはお気軽にお問い合わせください。

 その後症状に合わせて治療のタイミングをお伝えします。

 

 

坐骨神経痛関連記事

 

 股関節からの坐骨神経痛

 

● 足の冷えと坐骨神経痛

 

● ふくらはぎと足のしびれ坐骨神経痛 

 

 

 

IMG 8464

 

坐骨神経痛でお悩みなら

 

当院の坐骨神経痛専門メニューをお試しください。

 

 

 

 

  

 西武新宿線 急行停車駅上石神井駅徒歩2分

腰痛 肩こり 神経痛でお悩みなら

練馬区 上石神井で開業24年のフェニックス鍼灸治療室へ

 

お電話の予約はこちらから03-3594-2273

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはLINEで24時間受付中です。

ライン