メニュー

バーナー症候群 - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

バーナー症候群

作成日:2015年03月26日(木)

コンタクトスポーツでは首に強い衝撃を受けてムチウチになることもあります。

アメリカンフットボール ラグビー 相撲など正面から首に衝撃を加えると

その瞬間に腕に電気が走ったような衝撃を受ける事があります。

これらをバーナー症候群 という呼び方をします。

ひどいインパクトを起こすと同時に脳震盪も併発し一時的に意識を失うこともあります。

医学的には心配ない・・・・と言われてますが、

腕に電気が走るような衝撃を受けて心配ない・・・訳ありません。

何度も電撃的は刺激を受けると後遺症として首の可動制限が生じます。

バーナー症候群とは関係ないといわれますが、首に頻繁に衝撃を加えればムチウチやムチウチ後遺症のようになりますし長期的にみれば変形性頸椎症の温床になると思います。

 

当治療室でも過去バーナー症候群で治療にみえたスポーツ選手がいますが、やはり首の違和感を訴えれていました。首の違和感があるうちはスポーツ活動はおすすめしません。

反対に首の状態を良くするとバーナー症候群の発現率も低くなるようです。

 

バーナー症候群お悩みの方はご相談ください。