メニュー

寝違い - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

寝違い

作成日:2015年03月18日(水)

 日本語は難しいです。

寝違い?寝違え?どちらなんでしょう?どちらでもいいみたいです。

 

朝起きたら首が痛い!!

起きたら首が寝違えた・・・どなたでも経験あると思います。

多くは自然に治りますが痛みがあるとつらいものです。

早く治したい一心でお問い合わせ頂くのも無理はありません。すこしでも早く治りたいですから。

どうして寝違いになるの?

まずなぜ寝違いになるのでしょうか?読んで字のごとく寝ているときになることがに多いです。

寝ている間に首になんらかの負担がおきてしまったのでしょう。

(医学的には結合識炎というらしいです)

不思議と小さいお子さんはなりません。小さいお子さんはすごい首の角度で寝ていても(笑)痛くて起きる事はありません。

多分筋肉の柔らかさが影響しているのだと思います。

小学校3年生位の寝違いに近い症状のお子さんが過去にお問い合わせ頂きましたが治療するほどではなかったように記憶してます。

20代から50代が多くそれ以降は徐々に減ってくるようですが稀に80代でもなられる方もいました。

年齢が進みにつれ減ってくるのは首の動きも制限されてくるせいかもしれません。

(あくまで経験上の推測です、特に統計を取っている訳ではありません)

男性でも女性でもなります。

寝違いですから寝ている時・・・・だけではありません。

日中活動しているとき腕を動かしたとき、振り向いたとき、シャンプーをしてるとき 電車や飛行機で座って寝ているとき なにもしてないのに徐々に痛む時、肩コリと連動して、と全く一定してません。

寝ている時に多いにしても寝違いは適切な日本語じゃない気がする時があります。

他に言葉を考えたいくらいです。ビックリ首とかモドラン首とか(笑)

 冗談はさておき理由は

筋肉の固さが影響してるのは間違いなさそうです。

 

やっぱり肩こりが影響してる?

肩コリがひどくなり首が寝違いのように回らなくなる方は少ないないので肩コリは影響してるようです。

しかし肩コリがひどくない方も寝違いになりますので様々な要素があるのだと思います。

寝ている時に脇が圧迫されているから寝違いになるのだから肩を動かす運動で解消する・・・というのをネットでみかけますが。前述の通り寝ている時に起きるとは限りませんし、多くの寝違いの方を治療させていただきましたが、脇の神経云々は当てはまらないのは間違いないです。

(軽い寝ち違いなら肩の運動で改善する可能性はありますが極一部だと思います)

 

どのくらいで治る?

厳密には分けられませんがわかりやすいように 軽度 中度 強度に分けてみます。

(あくまで独断で分けてますので医学的に定義されてるわけではありませんのでご了承ください)

 

軽度の寝違い

主に片側の首と肩の付け根辺りか首の中心部の片側辺りが痛める事が多く、ある一定の方向に首を曲げた時に痛みがでます。

例)右側の首の付け根が痛めた時 首を前に倒したり左側に首を向いたりする痛めた場所を少し伸ば   ような 動作で痛みます。

ある一定方向以外すなわち全く痛みのない動きが出来ます。

共通するのは痛めた場所と反対側の斜め上を向いた時は共通して痛みがあります。

多くは半日から2日位で痛みが消えてきます。

痛みも鍼治療で消失することもあります。痛みが消えてもコリ感や筋肉のツッパリ感が残りますが多くは1~3回位の治療の目安にしてください。 

 

中度の寝違い

 痛む場所が片側の首から肩甲骨にかけて全体に広がる事が多いいです。ほとんどの首の動きが制限されます。はみがきうがい、車の運転、首を動かす動作はかなりきついです。

長い時間の同じ姿勢も痛みに増して強いコリを感じます。

肩を動かすと痛みがある場合もあります。痛みは強いですが日常生活は何とか出来ます。

多くは数日から10日間位で治ってきます。

治り方は痛む範囲が徐々に狭くなり動かす方向も一定方向を残して改善します

痛めた初期の頃は強い刺激は禁物でアイシングとオイルマッサージで対応します。

3~5回の治療の目安をしてください。

 

 

 重度の寝違い

ギックリ腰のように日常生活に影響を及ぼします。痛む場所も時には片側だけでなく頭痛や胸の痛みまで範囲が広がります。あまりの痛みで救急車を呼んだ・・という方も過去何人かいました。

病院では残念ながら効果的な処置はされません。首に巻くカラーは動かさないためには多少助けてはくれますが・・

歩くだけでも首に響いたり痛みが出ますので日常生活は相当制限されます。

痛めた直後は必ずアイスノンなので冷やす事が重要で絶対に入浴してはいけません。

痛めた直後は炎症が強く入浴中は楽になりますが、その後に増悪します。

治療のタイミングも慎重を要します。

慎重に治療していけば確実に回復していきます。

 

どんな治療もそうですが ギックリ腰が1回で治った!寝違いが1回でなおった!などど言うのは全て軽度の話です。中度、重度になれば治療のタイミング、刺激の量、治り方の状態全て変わってきます。

誇大広告に御注意ください。

 

安全で確実な治療を行っております。

寝違いでお悩みの方はご相談ください。

 

寝違いのお客様の声

 20代 女性

 

 30代 男性

 

関連記事

肩こりがひどくて首が回らない

 

ムチウチとムチウチ後遺症