メニュー

あん摩 マッサージ 指圧の違い 指圧編 - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

あん摩 マッサージ 指圧の違い 指圧編

作成日:2013年11月18日(月)



今週前半は先週に比べ暖かいです。まさに小春日和ですね。
さて指圧ですが読んで字のごとく指や手のひらで圧迫する手技です。
浪越徳次郎先生が世に広めた「指圧の心は・・・」あの名セリフで知らない人は
いないくらいだと思います。慰安的要素が強そうですが実はとても奥が深い手技です。診断即治療と言われ指で(私の場合は親指か人差し指を使います)コリ
圧痛 押して反応のある所を見つけます。コリにはいろいろなタイプがあり10円玉位の丸い大きさだったり横に少し長いスジもあれば素麺のように幅数ミリで長さ数センチだったりもします。丸い大きいコリは比較的浅い筋肉にあるのですが
横スジや素麺コリは骨にくっついている事が多く深い場所にあります。
そのコリを見つけるには少し強く押さないとわからない場合が多いです。また真っすぐ押しても見つけられず少し角度を変えたり
体の位置をずらしたりもします。コリそのものにヒットすると響くような心地よさに襲われます。
また押している場所以外の所に響く事もありこれはトリガーポイントと呼ばれ
鍼治療や麻酔の局所ブロックにも使われます。
お尻を押して足に響いたり背中を押して腕に響いたり首を押して頭に響いたり
する事は珍しくありません。
その場所を刺激するわけですから診断即治療となるわけです。
このコリの犯人探しは私にとって意外に楽しい作業です。
「あ~ソコソコ」「う~気持ちいいぃ~」
とか言われると尚更やる気になります。
我慢しないで喘いでください(笑)
そしてコリの黒幕をやっつけちゃいましょう!

長年の強いコリの方には指圧の手技は欠かせません。
深く 強く 長くを患者様の呼吸に合わせて
じわっ~と効くようにしてます。

響くような強い指圧ご希望の方はご予約時にお申し出ください。