メニュー

あん摩 マッサージ 指圧の違い マッサージ編 - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

あん摩 マッサージ 指圧の違い マッサージ編

作成日:2013年11月19日(火)


今日も小春日和でした。
治療室は西向きなので日に日に日照時間が短くなるのがよくわかります。
今日は比較的遠方からお出でになる方が多かったです。
電車やバスを乗り継いだりお車で来て頂いてありがたいです。
また少しのんびりできたので始めたばかりのブログと格闘する時間が持てました
しかし・・・画像が入れられません(-_-;)

さてマッサージですがヨーロッパから伝わったといわれる手技ですが、○式マッサージと多方面で使われてます。
本来あん摩 マッサージ 指圧は国家資格であり、その名称は使ってはいけないはずなのですが・・・○式という形容詞?をつければマッサージは国家資格が
なくてもいい?みたいな風潮です。
それに反してあん摩や指圧はあまり多様されないようです。不思議な現状です。
当治療室ではマッサージは特にオイルを使ったオイルマッサージを使用します。
オイルマッサージといえば慰安的要素が強くなる感じがしますが、反対にオイルマッサージをする場合は急性期の症状の時によく使います。
急性のギックリ腰や寝違いなど炎症性の強い場合鍼を使うことが多いのですが
筋肉を緩めたい時はオイルを使うと危険性がなく効果があります。
筋肉に沿って最初はゆっくり浅く徐々に深くリンパの流れを促すようにゆったりと
ほぐします。
オイルの種類はオーストリア産のエミューオイルを長年愛用しています。
オーストラリアの先住民族で使われていたそうでエミューの油です、シドニーオリンピックに出場した選手からお土産で頂いたのがきっかけで使用するように
なりました。一般的なオイルより高価なのですが皮膚に対して刺激が少なく今までに患者様に使用して皮膚トラブルは一度もないので信用度ナンバー1です。
軽く拭きとるだけで皮膚にも浸透し臭いもありません。ただし自然の生き物から抽出するせいか製品によってバラつきがあり時には粘度が足らないこもあります。これはしょうがないとおもっていますが外れの製品に当たる時は使用しないでいます。
マッサージを受けられた事がなく敏感そうな方にもたまに使います。
揉みかえしはまずありません。
スポーツ障害や筋肉の肉離れの時は必ずと言っていいほど出番があります。
下肢のむくみの改善にも役立ちます。

寝違い ギックリ腰 肉離れには欠かせないアイテムです。

emyu blog1.jpg