メニュー

ギックリ腰になりました・・・ - 練馬区上石神井のフェニックス鍼灸治療室

治療案内
治療案内

ブログ「フェニックスのあれこれ」

日々の出来事、健康に関する事をブログにアップしたいと思います。

ギックリ腰になりました・・・

作成日:2014年06月06日(金)

ここのところ忙しさのせいにしてブログ更新さぼっていました。
HPご覧になった方より、お問い合わせが多いのがギックリ腰です。
まとめてギックリ腰に関してアップするつもりでした・・・
ばちが当たったのかもしれません(笑)
昨日ギックリ腰を発症しました。
どうせなら自分の痛みもリポートしながら、まとめてみます。

昨日の早朝に格闘技のレッスンンを受けてる最中の事でした。
今思えば前の晩痛めた腰と同じ側の足がなぜか、だるく何度か目が覚めました。ここ数日の暑さのせいで慣れないエアコンで足が冷えていたせいかもしれません。翌朝はそんな感じも残っていなかったのでいつも通り格闘技のトレーニングをしてました。
トレーニング最後にやった事のないメニュー。ロープトレーニングをしてみました。自分では体幹をしっかりしたフォームでおこなったつもりでした・・・が、
軽い魔女の一撃を喰らいました。
あっ?やったかな?と思い、すぐに中断し痛みを確認するとかなり危ない感じでした。
あわてて治療室にもどり朝の予約の準備をしていると徐々に痛みが出てきました。完璧に急性のギックリ腰です。
本来であれば安静が一番ですが、予約も満員に近いのでそう簡単に休むわけにはいきません。
幸い中程度の部類のようなので保冷剤で炎症が広がらないようにアイシングし
コルセットで腰の動きがないように固定しました。
自発痛といって安静にしていても腰がジンジン痛みます。このような時は炎症が強いので治療はかえって逆効果になります。
まず炎症が治まるのをまちました。
治療中は患者さんにバレないように(笑)動きましたので、気が付かれた方はいないようでした。
夜になりだいぶ落ち着いてきましたがまだ痛みが強いので就寝まで冷やし続け
入浴は軽いシャワーにしました。
翌朝起きると痛みの質が明らかに変わっています。
動けば痛みますが鈍痛に変わっています。
この時点で始めて治療対象になるのですが自分では治療できません(笑)
症状は体を前に倒すと痛かったり靴下をはくと痛むといった、はっきりとしたタイプです。
午前中少し空いた時間に痛む方向と逆に体をストレッチする方法を試してみました。うつ伏せから手をついてゆっくりと体を反らすというものです。
すると昨日の痛みが10として今朝が8位 これをやると5位まで減少です。
一日かけてゆっくり痛くない方向に動かす事により
夜の時点で2位まできました。
このままいけば明日には日常生活に問題ない位まで戻れるでしょう。ただし運動はまだ無理です。
今回私のギックリ腰はかなり早く治った方ですが適切に対応すれば治りは早くする事ができます。
但し治療の順番を間違えると余計痛みが出て遠回りになる事も少なくありません。
ギックリ腰は 腰の風邪です!

きちんと対応すれば必ず治りますが期間が必要になります。
痛めた直後にお問い合わせ頂くことがありますが上に記したようにその日や数日間は治療できない事もあります。

次回はギックリ腰について総まとめアップします。